本文へスキップ

アミューズサーフショップはサーフボードの修理が得意なお店です。

お電話でのお問い合わせはTEL.045-402-3358

〒222-0026 神奈川県横浜市港北区篠原町82-5

コンセプトconcept

Repair Epoxy Remake

エポキシ素材、カーボン素材、ハイブリッド、特殊な素材のボードをリメイク致します。

修理ついでのイメージチェンジ、気分転換にデザインを施したり色を変えたり、
可能な限り皆様のリクエストに対応していますので、いろんな事、お気軽にご相談下さい。

遠方からのご依頼も数多く承っております
詳しくは「NEWS」をご覧下さい。





 
Fabric
エポキシ リメイク サーフテック WOOD&FABRIC 1 エポキシ リメイク サーフテック WOOD&FABRIC 4
エポキシ リメイク サーフテック WOOD&FABRIC 3 エポキシ リメイク サーフテック WOOD&FABRIC 5
エポキシ リメイク サーフテック WOOD&FABRIC 2 エポキシ リメイク サーフテック WOOD&FABRIC 6
サーフテック WOOD&FABRIC ADVANCR TECH
ファブリックが入った木目のボード、希少です。
真ん中で折れてボトムの皮で繋がっていました。
折れた部分から50cmほど皮が剥がれ、デッキはノーズ側・ボトム側の両側とも剥離していました。

ご希望をお伺いし、ファブリックでリメイクする事になりました。
デッキは広範囲の修理が必要でしたのでV字、ボトムはパネル調にデザインしました。
オリジナルデザインはレイル部分にも布が入ってますので、そのデザインに合わせてデッキからボトムまで布を巻き込みました。



エポキシ リメイク サーフテック WOOD&FABRIC ミッキー 2 エポキシ リメイク サーフテック WOOD&FABRIC ミッキー 4
エポキシ リメイク サーフテック WOOD&FABRIC ミッキー 3 エポキシ リメイク サーフテック WOOD&FABRIC ミッキー 5
サーフテック ハーバー HARBOUR
フィンボックス破損。
文字のステッカーが貼ってある左側のフォームが裂け、右側は膨らんでいました。
裂けた部分のフォームを取り除き、新しいフォームを移植してフィンボックスを埋め込みました。
ボックスから伸びているクラックも修理してファブリックを入れました。
サーフボードのテイル部分なのでミッキーのオシリをイメージしたデザインです。



エポキシ リメイク Wood Fabric 1 エポキシ リメイク Wood Fabric 2
エポキシ リメイク Wood Fabric 3 エポキシ リメイク Wood Fabric 4
EPS Wood LongBoard
バリ島でオーダーしたEPSのウッドボード。
希望した位置と違う場所にディケール(マーク)が入っているのでファブリック(布)で隠したい。
フィンボックスは手持ちのフィンがどれも入らないので交換したい。
傷んでいる部分は全て修理。
ノーズの木材がズレているのも気になるそうです。
このウッドバンパーのズレは他のボードにも見られます。
これを解消するにはウッドバンパーを作り直すような大掛かりな作業になりますので、
今回はカラーリングで調整する事にしました。

ディケールを隠すファブリックを送ってもらいました。
みんなに「祭壇みたいな生地だね〜♪」と言われたと聞き(^^)どんなデザインが届くのかな〜?ドキドキしながらお待ちしてましたら、何と!白い生地に白い模様のデザインが届きました。
こ、こ、これは・・・
生地に樹脂が染み込むと透けるパターン。
お客様に説明するため使用していないボードでテストして写真を見て頂きました。
ご希望でした白いベースには白い模様は映えません。
木目には白い模様が映えますが、生地が透明になるのでディケールが透けて見える事になります。
下地としてお好みの色で着色をしてからファブリックを埋め込む方法をご提案いたしました。
カラーはワーゲンバスのドープブルー、 Wのような形のカッティングがご希望です。
かなり難易度が高いリクエスト。
単調に見えるのでピンラインの太さで強弱を付けました。
当初から埋まっていた赤いリーシュカップはデザインに合わないと思い、
ファブリックデザインを邪魔しないようリーシュホールに変換しました。  
だいたいのフィンが適応しているFU(フィンアンリミテッド)のフィンボックスを埋め込みました。
デザインに合わせて白のボックスを使用しました。 





Panel パネル
エポキシ リメイク サーフテック Takayama パネル 1 エポキシ リメイク サーフテック Takayama パネル 3
エポキシ リメイク サーフテック Takayama パネル 2 エポキシ リメイク サーフテック Takayama パネル 5
エポキシ リメイク サーフテック Takayama パネル 6 エポキシ リメイク サーフテック Takayama パネル 4
Donald Takayama NOAH KA OI サーフテック ドナルドタカヤマ ノア カオイ
センター折れの修理をしてパネルリメイクしました。
全体的なバランスをみて、ワイン色のラインの太さを変えてみました。



エポキシ リメイク watah mon 1 エポキシ リメイク watah mon 3
エポキシ リメイク watah mon 2 エポキシ リメイク watah mon 4
Watah Mon ワタメン ロングボード
デッキを横切るように割れて折れています。レイルからボトムも割れていました。
滑り止めのシールの一部をカットします。
ロッカーがダウンしているのを戻して、強度を考えた修理をしてからパネルリメイクしました。



エポキシ リメイク watah mon 青 1 エポキシ リメイク watah mon 青 3
エポキシ リメイク watah mon 青 2 エポキシ リメイク watah mon 青 4
Watah Mon ワタメン ロングボード
セパレートに折れているのを修理+パネルリメイクしました。



エポキシ リメイク ドミンゴ 1 エポキシ リメイク ドミンゴ 2
ドミンゴサーフボード  NE80 ウレタンとEPSのハイブリット
センターで折れ、デッキ側は剥離していました。
コンペ用に作られている板ですので重くならないよう4×4オンスで巻いて+貫通でストリンガー補強を入れ、2トーンのパネルを入れてリメイクをしました。 



エポキシ リメイク four them 1 エポキシ リメイク four them 3
エポキシ リメイク four them 2 エポキシ リメイク four them 4
Four them EPS ロングボード
フォームが溶けてボトムまで貫通しています。 左側も溶けてボトムが変色していました。
痛んでいる部分を切り取り、新しいフォームを移植、オリジナルと同色のパネルを入れました。



エポキシ リメイク Takayama チェッカー 2 エポキシ リメイク Takayama チェッカー 1
エポキシ リメイク Takayama チェッカー 3 エポキシ リメイク Takayama チェッカー 8
エポキシ リメイク Takayama チェッカー 4 エポキシ リメイク Takayama チェッカー 6
エポキシ リメイク Takayama チェッカー 5 エポキシ リメイク Takayama チェッカー 7
サーフテック ドナルドタカヤマ
ノーズ周りの傷を修理しますとチェッカーデザインと先端の丸いディケール(マーク)が消えますので、
チェッカーは再現せずノーズパネル風にリメイクしました。
なるべくディケールを触らないように注意して慎重に作業を進めました。
ボトムスプーン内側の白とスプーン縁の黒色ピンラインも再現し、ポリッシュで仕上げました。 



エポキシ リメイク 子供用マリブボード 3 エポキシ リメイク 子供用マリブボード 4
エポキシ リメイク 子供用マリブボード 2 エポキシ リメイク 子供用マリブボード 6
エポキシ リメイク 子供用マリブボード 1 エポキシ リメイク 子供用マリブボード 5
XCEL Malibu Junior Board エクセル マリブ ジュニアボード 子供用マリブボード ノーズ破損。
特にボトム側の破損が大きかったです。
写真のように大きくデッキボトムの両面からのラミネートをしました。
仕上方法や費用などを考慮して、キッズらしくロケットをイメージしてシルバーでリメイクしました。 




Paint Remake ペイントリメイク
エポキシ リメイク Takayama レイル チェッカー 3 エポキシ リメイク Takayama レイル チェッカー 4
エポキシ リメイク Takayama レイル チェッカー 1 エポキシ リメイク Takayama レイル チェッカー 5
 Takayama Longboard Surftech ドナルドタカヤマ サーフテック
レールにフィンがザックリ刺さりました。
修理をするにはサンディングが必要ですのでデッキ・ボトム両面の色が剥げます。
デッキ側はピンラインを入れてオリジナルに戻し、ボトム側にチェックを入れてリメイク。
鳥さんも救助しました!



 エポキシ リメイク Firewire 1  エポキシ リメイク Firewire 2
カラーリングされているFirewireです。
右前のFCSプラグの周辺が盛り上がっていて、プラグを取り除くとフォームが裂けていました。
裂けたフォームは取り除き、新しいフォームを移植してプラグを交換しました。
デザインを入れてイメージチェンジしました。



 エポキシ リメイク Webber チェッカー 2  エポキシ リメイク Webber チェッカー 3
DEWEY WEBER SURFBOARDS デューイ・ウェーバー ロングボード
スタビライザーとしても使用できるようFCSサイドフィンプラグを埋め込みました。
ついでにチェッカーフラッグ柄にリメイク。
デザイン的にも、シリアルナンバーを消さない為にも、テールエンドまでは入れませんでした。



エポキシ リメイク Deal 1 エポキシ リメイク Deal 3
エポキシ リメイク Deal 5 エポキシ リメイク Deal 2
エポキシ リメイク Deal 4
DEAL ファンボード
ノーズ周りからレイルにかけて広範囲に割れています。
お客様よりデザイン画を頂いてリメイク!
波をイメージした流線型デザインがレイル部分でV字で融合します。



エポキシ リメイク BH 1 エポキシ リメイク BH 2
エポキシ リメイク BH 4 エポキシ リメイク BH 3
エポキシ リメイク BH 5
BlueHawaii ブルーハワイ ロングボード
サーフキャリアに積載していたボードが高速道路で飛んでしまいました。
レールは広範囲にわたり割れ込み、ボトムにかけて剥離を起こしていました。
テールも潰れて、かなりの重症。デザインについてオマカセ下さったので、
レディースサーファーさんのイメージに合わせてリメイクしました。



エポキシ リメイク ヒンソン 3 エポキシ リメイク ヒンソン 2
エポキシ リメイク ヒンソン 1 エポキシ リメイク ヒンソン 4
Hynson ヒンソン
レールに強いテンションがかかりデッキ側が破裂した状態です。
このボードを修理するにあたり、白・黒・赤・ゴールドの4色が必要となります。
カラーリング費用を抑えるため、黒の半円でリメイクしました。 



エポキシ リメイク 爆発模様 3 エポキシ リメイク 爆発模様 4
エポキシ リメイク 爆発模様 1
フォームが溶けてます。
ボトムも変色。
エポキシ リメイク 爆発模様 2
エポキシ素材のボードは非常にデリケートなので空洞になった所に樹脂を注入するのは絶対ダメ。
傷んだ部分を切り取り、フォーム移植しました。 




 Other Remake その他のリメイク
エポキシ リメイク スキムボード 1 エポキシ リメイク スキムボード 2 エポキシ リメイク スキムボード 3
スキムボード デザインリメイク
パープル系の色がご希望、ファイアーパターンはオマカセ下さいました。
ベースがカーボンブラックなのでシルバーメタリック系で左右非対称で動きのあるファイアーパターンにしました。光の加減でグレーやブルーに見えます。


ファクトリー ファン

.

.

.

.


ディケール

shop Information店舗情報

アミューズサーフショップ

〒222-0026
神奈川県横浜市港北区篠原町82-5
TEL:045-402-3358
Mail:info@amusesurf.com

営業時間:14:00〜20:00
定休日:日曜
→アクセス

SURF8 特価キャンペーン
Last updated 10/17/2017